Marketing i's [マーケティングアイズ]

マーケティングはサイエンス(科学)に基づいたアート(芸術)である

チラシで集客するときのキャッチコピー:ギター教室の事例

先日、準レギュラーで出演している愛知県のZIP-FM モーニングチャージで、
ギター教室のチラシを作りますが、キャッチコピーは、次のどちらがいいと思いますかターゲットは、一歩踏み出せない初心者さん向けです」 という質問だった。

キャッチコピーを決める時の考え方    

A案⇒「3回お試しレッスンから!今すぐ申し込みのお電話を!」
B案⇒「1年でライブを実現したいあなたにピッタリ!」

という選択肢だった。

ずばり、Bの方がよい。
「レッスンを受けたら自分がどうなるのか?」がターゲット層が欲しい情報であり顧客価値になる。
その点がとてもよく表されている。

Aのほうはほかの教室との違いが判らないのでインパクトにかける
合体させて「1年でライブを実現したいあなた!まずは3回のお試しレッスンから始めませんか?」としてもいいかもしれないが、やはりキャッチコピーに重要なことは、
自社だけができることを、ターゲットに刺さる言葉で注意を惹くこと
に尽きる。

売れる広告にするためのコピーとイメージ    

あれも、これも、情報を盛り込みたくなるのが人情だが、思い切って削除していくべきである。
どこまで省けばいいかというと、言いたい中身を読んでもらうように工夫をするところまで載せる。
お客様に呼びかけるとか、千種区にお住まいの方へなどと地域を限定するとかに集中するべきである。

広告においては、1メディア1メッセージが基本である。
2つ入れたら広告を見るほう(=Target Audience)の注意は2分の1に、
3つ入れると3分の1になってしまう。
そして入れていく要素も最大で3つまでにするのが鉄則。


その削った分は、本文でしっかりと「なぜ自社に来るとあなたの欲しいものが手に入るか=価値」を説明すればいい。

広告を創るうえでは、禁欲的になればなるほど、マーケティング上の目標に近づくことができるのだ。



マーケティング コンサルタント
理央 周


新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経営者の方はこちら:
マーケティング アイズ
 

「売れる仕組み研究所 電子版~ イノベーション再考 アイディア仕組み化術
無料でのダウンロードはこちらから↓ 

電子マガジン12号表紙

The other day, in the ZIP-FM Morning charge of Aichi Prefecture, which has appeared in a quasi-regular,
Make a flyer of "guitar classroom, but do you think the catch copy, one of the following is good
The target is the beginner's who do not Fumidase one step "
It was a question.

Plan A ⇒"Call us the application immediately! Three times now from trial lesson!"
Plan B ⇒ "perfect for you that you want to achieve live in one year!"

It was a choice that.

Frankly, those of B is good.
Become customer value is the information customers want "How he? Whether happens if lessons" is.
Point is represented very well.

I bet to impact more of A does not know the difference between classrooms and other
It might be nice as well as "Do not start with a trial lesson three times First you! You want to achieve to live in a one-year" and coalescing, but the important thing to catch copy still is,
"The fact that the attention in the words that stick to the target, that only company can be"
I comes down to.

Some, but also humanity, it will want to incorporate the information, but it should continue to remove the plunge.
When you say far and whether I should saves, is placed far to the ingenuity to get someone to read the contents that you want to say.
You should concentrate on your call Toka, Toka to limit the area, etc. to those living in Chikusa-ku.

In advertising, media 1 1 message is the basic.
To half of Note (= Target Audience) prefer to see the ads you put two,
It becomes the third if you put three.
And cardinal rule is to to up to three also elements that go into.

The amount that was cut, and I will be described "your wish is worth = entering or in the hands come into their why" the firmly in the text. You will be able to become ascetic can achieve the goal of marketing.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...