Marketing i's [マーケティングアイズ]

マーケティングはサイエンス(科学)に基づいたアート(芸術)である

さまよう人 いざなう月 をシネマスコーレで鑑賞


母校 昭和高校の卒業生である浅井秀一氏の監督作品とのことで、名古屋駅の西側にあるミニシアター、シネマスコーレに行ってみた。

プロデューサーの伊藤成人氏は、ボクが企業で、マーケティングマネージャーをやっていた時にお世話になっていた方。

何かとボクにとって、ご縁が多い映画なのだ。

ストーリーは、とても人情味がある人間ドラマ。
出演人数も多く、人間関係も複雑なのだが、それぞれの人たちの生活が最後に収斂されていく。

登場人物が多い割には、映画にスピード感があってみやすいのがとてもいい。

ボク的には一番好きなキャラは、カフェの一人娘マキさん。スピリチャルな能力があって、人々を助けるのだ。

前向きなキャラなので、みていてホッとするのがいい。

マキさん以外全ての人が、とても温かいのもホッとする。

この映画は、別れと感謝の映画なんだと思う。

マーケティング コンサル タント 理央 周(りおう めぐる)


ロングセラー御礼「 なぜか売れるの公式」& 最新刊 「なぜ、お客様はそっちを買いたくなるのか?」 
 

*このブログの定期購読はこちらから → follow 

us in feedly *記事のブックマークはこちらから→ 

このエントリーをはてなブックマークに追加

新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経 営者の方はこちら:→マーケティング アイズ

まぐまぐ大賞2016年ビジネス部門で5位受賞! 売れる理由を学ぶメルマガ⇒ では、ヒット商品に共通する「仕掛け」はマーケティングに あり!という記事を毎週発刊していきます。詳細はこちらから:

まぐまぐ

関連記事はこちらです:↓

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...