Marketing i's [マーケティングアイズ]

マーケティングはサイエンス(科学)に基づいたアート(芸術)である

顧客ブランド養成講座
収益を好転させるマーケティングとイノベーション

カテゴリ:「起業家の一日」の記事

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

娘へ:大学受験を終えた君へ


娘へ。

大学受験を終えたね。
第一希望の大学には残念ながら入れなかったけど、
本当によく頑張った。

いつも明るい君が、
膝を抱えて、泣いていたけど、
お父さんは、君がすごく頑張ったことをとてもよく知っている。

苦手な世界史の本を、お風呂の中でも勉強しようと、
脱衣場のところに、いつも濡れても読める本を置いていたことも、
朝起きれなくなるくらい、夜遅くまで勉強していたことも、
大好きな音楽番組を我慢してきたことも、
全部知っているよ。

最難関の学校に、めげずにチャレンジしてきたその姿に、
お父さんと、お母さんはまた教えられたよ。

高校受験の時に、先生に、
「この成績でうちの学校からこの学校に入った生徒はほとんどいない。
どうする?」
と聞かれた時に、
「受けたいです」
と決めて、本当に受かった君に、
お父さんとお母さんはとても感動したことを思い出したよ。


小さい頃から、自分の夢がはっきりしていて、
アナウンサーになりたい、
エジプトの考古学を学びたいと、
お父さんとお母さんに教えてくれたね。

大学受験は、合格すれば一番いいいけど、
不合格で泣くほど、頑張ったことそのことは、君の一生の宝物だよ。


胸を張って、4月から大学生になって、
またお父さんとお母さんに、いつもみたいに報告してね。

楽しみにしているよ。

マーケティング コンサル タント 理央 周(りおう めぐる)


*ブログの定期購読はこちらから → follow 
us in feedly *ブックマークはこちら→  
このエントリーをはてなブックマークに追加

新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経 営者の方はこちら:→マーケティング アイズ

まぐまぐ大賞2016年ビジネス部門で5位受賞!売れる理由を学ぶメルマガ

⇒ では、ヒット商品に共通する「仕掛け」はマーケ ティングに あり!という記事を毎週発刊しています。

関連記事はこちらです:↓

会社力研究所40周年記念 社長のノート出版記念の会

社長のノート.jpg

先日、尊敬する長谷川和廣先生の、新刊「社長のノート」の出版記念および、
会社力研究所 創立40周年記念の会に参加させていただきました。


− 優れた経営者は会社の財産である
− 競争力のある「売り物」をつくる力
− 継続して利益が出せる会社
− 利益を世の中のために活用する


いつもビジネスサロンで教えていただいていることを、
この日濃縮して教えていただきました。


また、先生の教えを長年実践されてきた経営者を、
「同志」と呼ばれていたのが、
長谷川先生の愛情の深さだと実感。


同志の経営者の方の息子さんが、
長谷川先生の「超・会社力」を読み、
経営者を目指したいと言ったというエピソードに感動しました。
会社力研究所の新体制を発表され、
ますますパワーアップされるとのこと。
長谷川先生の教えを目の当たりにできることが、
起業家の私にとってどれだけ幸せなことかを痛感しました。


これから、一層頑張りたいと思います。

マーケティング コンサル タント 理央 周(りおう めぐる)


*ブログの定期購読はこちらから → follow <br />
us in feedly *ブックマークはこちら→  <br />
このエントリーをはてなブックマークに追加

新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経 営者の方はこちら:→マーケティング アイズ

まぐまぐ大賞2016年ビジネス部門で5位受賞!売れる理由を学ぶメルマガ

⇒ では、ヒット商品に共通する「仕掛け」はマーケ ティングに あり!という記事を毎週発刊しています。




関連記事はこちらです:↓

PHP The21 2017年10月号 達人に聞く便利&快適な海外出張テクニック

海外出張テクニックの特集に、取材・掲載いただきました。
ここのところ、ビジネスでアメリカや香港に行く機会が多く、旧知のPHP研究所の編集者に推薦をしてもらい取材をしてもらった。

僕自身、初めて海外出張をしたのはもう20年以上前のフィリップモリスにいた頃だ。その時は、仕事で行くのは初めてと言うこともあり、何がなんだかわからず戸惑ったものだった。

それ以降、特に30代前半でMBA取得のためにインディアナ大学に留学して以降は、かなりのペースで海外に出張をしている。

今回もそうなのだが、細かいことや現地でのちょっとしたコツを知っているだけで、現地でのビジネスの成果に大きくつながることがたくさんあると思う。そのことをしっかりと聞いてくれたこの取材記事、今読み返してみてもとても嬉しくまた大いにビジネスマンの方々に参考にしてもらえればと思う。

マーケティング コンサル タント 理央 周(りおう めぐる)

その情報、必要ですか? 最新刊!「8割捨てる!情報術」


*このブログの定期購読はこちらから → follow 
us in feedly *記事のブックマークはこちらから→  
このエントリーをはてなブックマークに追加

新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経 営者の方はこちら:→マーケティング アイズ

まぐまぐ大賞2016年ビジネス部門で5位受賞!売れる理由を学ぶメルマガ

⇒ では、ヒット商品に共通する「仕掛け」はマーケ ティングに あり!という記事を毎週発刊しています。詳細はこちらから:

まぐまぐ大賞ビジネス部門2016年

関連記事はこちらです:↓

名古屋 本山の手紙が書けるカフェ Cafe & Letter 杏


今日は休日、ということで、妻と娘とランチ。
手紙が書けるカフェの、杏さんのランチは、
日替わりのお肉、魚料理、または、ドリアから選べる。

今日は、お肉の気分だったので、肉団子照り焼き風に。

メインの料理に、小皿が2品、お漬物にお味噌汁にごはんで900円。

妻と娘は、お魚でサーモンの香草パン粉焼き。
どちらももちろん美味しく、あっという間に平らげる。

ここのランチは、一言でいうと「ほっこり」。
優しい味なのだ。
メインはもちろん、おかずの2品も手作り。
食べたら分かる優しさがあるから、何度も来たくなる。

お店の中も、こんな感じでゆったり。


ひと席ひと席のスペースが広いのだ。

さらにいいのは、手紙周りの趣味のいいグッズが、インテリアのようにおかれている。

メニューもなかなか凝っていて、エアメールのデザインになっている。その上、一つ一つのケーキに、「Ayaのチーズケーキ」などと作った人の名前が入っているのがいい。

名古屋本山のカフェ 杏

第一に美味しく、落ち着けて、さらに「手紙が書ける」というコンセプトのユニークさと、趣味の良さ。

また来たくなる、お手本のようなカフェ。

マーケティング コンサル タント 理央 周(りおう めぐる)

その情報、必要ですか? 最新刊!「8割捨てる!情報術」


*このブログの定期購読はこちらから→ follow 
us in feedly *記事のブックマークはこちらから→  
このエントリーをはてなブックマークに追加

新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経 営者の方はこちら:→マーケティング アイズ

まぐまぐ大賞2016年ビジネス部門で5位受賞!売れる理由を学ぶメルマガ

⇒ では、ヒット商品に共通する「仕掛け」はマーケ ティングに あり!という記事を毎週発刊しています。詳細はこちらから:

まぐまぐ大賞ビジネス部門2016年

関連記事はこちらです:↓

5分で涙があふれて止まらないお話 志賀内泰弘氏

七転び八起きの人びと、と副題にある通り、ある商店街の人びとのストーリーが、淡々と綴られていく、連作小説。

苦労した人、ちょっとした幸せを感じる、ほっこりした話などなど、心温まる。

「リンゴは傷がついている方が美味しい」
「恩は返すもんじゃない。困っている人がいたらその人にあげるのだ」

最近、この手の小説を読む機会が少なかったので、余計に人と人のふれあいや人情の大事さを再認識できた。

著者の志賀内泰弘氏は、「レクサス星ヶ丘の奇跡」などビジネス書も書く方だが、こういう、いい話を書かせたら、天下一品といえる。

この両立ができる、数少ない著者だと思う。

ビジネス・パーソンも人間。
意思決定で迷う時などあるが、やはり最後は人としてどういう判断をすべきか、が重要。

この本は、その助けにつながるオススメの一冊だ。

マーケティング コンサル タント 理央 周(りおう めぐる)

その情報、必要ですか? 最新刊!「8割捨てる!情報術」


*このブログの定期購読はこちらから → follow 
us in feedly *記事のブックマークはこちらから→  
このエントリーをはてなブックマークに追加

新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経 営者の方はこちら:→マーケティング アイズ

まぐまぐ大賞2016年ビジネス部門で5位受賞!売れる理由を学ぶメルマガ

⇒ では、ヒット商品に共通する「仕掛け」はマーケ ティングに あり!という記事を毎週発刊しています。詳細はこちらから:

まぐまぐ大賞ビジネス部門2016年

関連記事はこちらです:↓

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11