Marketing i's [マーケティングアイズ]

マーケティングはサイエンス(科学)に基づいたアート(芸術)である

顧客ブランド養成講座
収益を好転させるマーケティングとイノベーション

カテゴリ:「理央セミナー・講座情報」の記事

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8

2015年ビジネス大予測:キックオフ関西 マーケティングセミナーin大阪

2015年、最初のオープンでの講座は大阪からになりました。

関西の異業種交流会、キックオフ関西さん主催で、
2015年のビジネス大予測セミナー」というテーマでお話しします。


理央 周 コンサルタント 研修講師ボク自身、2014年は様々なことにチャレンジしてきた1年でした。
新刊2冊を同時に発売したり、新しい形態でのコンサルティング方式を取り入れたり、企業研修を提供したりと、自社のことだけでもかなりの新しい企画を導入してきたことになります。

ビジネス・パーソンや企業も同じことで、
LINEやTSUのような新しいメディアが出てくることで多様化していたり、
自社の成長に伴ってすべきことも増えているのではないかと思います。

そのような環境において、2015年、何をすべきなのか、
売れる仕組みを構築していく上で、どのようなことを考えていくべきなのかをお話しします。


【日時】2015年1月13日(火曜日)18:45~21:00 (参加者の受付開始は18:00~)
【場所】SOHO LINK 長堀 6階 会議室 (大阪市中央区南船場1-11-9 長堀安田ビル6階)
【参加費】一般参加者:4,500円、キックオフ関西「R」メンバーズ:3,000円

セミナーの詳細とお申込みはこちらから:
⇒ 2015年ビジネス大予測セミナー

来年初の講座で、大阪の皆さんにお会いできることを楽しみにしています!


マーケティング コンサルタント
理央 周


新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経営者の方はこちら:
マーケティング アイズ
 

このセミナーの主題はこちらの本からです

⇒ 「なぜか売れるの公式

とこちら⇒ 「「外資系とMBAで学んだ先を読む会話術」


デザインとマーケティングのスペシャリストの3人が考える未来の創り方:新刊記念イベントin渋谷ヒカリエ

デザインとマーケティングのスペシャリストの3人が考える未来の創り方」のテーマで、セミナーを開催します。

デザイン&マーケティングセミナー画像「視覚マーケティング戦略」「なぜか売れるの公式」、「iPhoneアプリ習慣術」 の著者3人が、
デザイン、ブランディング、広告の観点から紐解く、2015年押さえておくべきビジネスのポイントを公開します。

ウジトモコ、徳本昌大、理央 周が、それぞれの専門分野である「クリエイティブ、広告、ブランドマネジメント」をベースに、

2015年ビジネスの変化に対応し、ビジネス・パーソンの皆さんがが何をすべきか、そのために準備しておくことはなにかをお話しします。

イベントの内容はこちらです:

【第1部】 ウジトモコさん 「2015年のビジュアルトレンド予想と視覚マーケティング戦略入門

「2015年におさえておきたいビジュアルトレンドと、視覚マーケティング戦略における基本セオリーについてをお話ししていただきます。




【第2部】 徳本昌大氏 「iPhoneアプリ習慣術に学ぶ2015年のタイムマネジメント&アウトプット術」 

新刊の「仕事も人生もうまくいく ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」からのお話しです。


【第3部】 理央 周 「中小企業・個人事業主の成功と失敗事例なぜか売れるの公式と3つの戦略
私のパートでは、以下の項目をお話しします。
- マーケティングとはなにか?
- 売れる公式に必要な3つの要素
- 新規のお客様を取ろうとするから失敗する「ターゲット戦略」
- 企業の成功と失敗事例から学ぶ「収益好転の手法」




イベントの詳細は、こちらです:


■ 開催日時:12月2日(火) 18時15分開場 18時半スタート 20時45分 終了 
■ 開場:  〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 11階 1105号室
■ 定員:  56名
■ 会費:  5,000円(税込 当日お支払いください)
■ 主催:  ウジ・パブリシティ、マーケティングアイズ株式会社、徳本昌大

すでにお申し込みは始まっています。お申込みはお早めにこちらからのフォームから:

⇒ 3人のスペシャリストが考える未来の創り方セミナーお申込みフォーム 

講師プロフィール


ウジトモコ

多摩美術大学グラフィックデザイン科卒 広告代理店および制作会社にて三菱電機、日清食品、服部セイコーなど大手企業のクリエイティブを担当。1994年ウジパブリシティー設立。デザインを経営戦略として捉え、採用、販促、ブランディング等で飛躍的な効果を上げる視覚マーケティングの提唱者。

ビジュアルディレクターとして数多くの企業の新規事業開発、事業転換期のデザイン戦略を立案。フルメディアに対応可能な「マルチユースデザイン」を啓蒙・推進中。視覚戦略を駆使したパフォーマンスの高いクリエイティブに定評がある。

ノンデザイナー向けデザインセミナーも多数開催。著書に『視覚マーケティングのススメ』(クロスメディア・パブリッシング)、『視覚マーケティング実践講座 ブログデザインで自分ブランドを魅せる』(インプレスジャパン)、『売れるデザインのしくみ -トーン・アンド・マナーで魅せるブランドデザイン- 』(BNN新社)、 『デザインセンスを身につける』(ソフトバンク新書)、『伝わるロゴの基本-トーン・アンド・マナーでつくるブランドデザイン-』(グラフィック社)

株式会社 ウジパブリシティー代表取締役


徳本昌大

ソーシャルメディアを広くおじさん世代に普及させるためにソーシャルおじさんとして活動中。

iPhoneアプリの 記事や、ビジネス書籍の書評もブログにて紹介。

著書は「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)、「乗り遅れるな!ソーシャルおじさん増殖中(ソ フトバンク)」、 「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)「ソーシャルメディアを武器にするための10か条」(マイコ ミ)など。

MacFanやiPhoneマガジンに記事執筆、ソーシャルおじさん徳本昌大の習慣化ブログ http://tockydue.blogspot.jp/

理央 周

本名:児玉洋典 
マーケティング アイズ株式会社 代表取締役
関西学院大学 専門職大学院 経営戦略研究科 准教授


静岡大学人文学部経済学科卒。フィリップモリスなどを経て、インディアナ大学経営大学院にてMBA(経営学修士)を取得。
アマゾンジャパン株式会社、マスターカードなどで、マーケティング・マネージャーを歴任。
2010年に起業し、マーケティング アイズを設立。翌年法人化。
収益を好転させる中堅企業向けコンサルティングと、
従業員をお客様目線に変える社員研修、経営講座を提供。

著書に「なぜか売れるの公式」「サボる時間術」(日本経済新聞出版社)、「外資系とMBAで学んだ先を読む会話術」(PHP研究所)等多数。「タケシのニッポンのミカタ」(テレビ東京)、ZIP FM(準レギュラー)、朝日新聞、日経MJ、中日新聞、プレジデント、日経ビジネスアソシエなど、テレビ、新聞、雑誌、ラジオの出演も多数。講演実績:日本経済新聞社、宣伝会議、日刊工業新聞社、ダイヤモンド社、各地商工会議所、ロータリークラブ、ライオンズクラブ、各地倫理法人会など多数

MBAと現場で学んだ結果を出すマーケティング:関学梅田キャンパスでの講演

関学で講義とは別に講演をさせていただきます。

テーマは、 「MBAと現場で学んだ 結果を出すマーケティング


セミナー風景
Amazonをはじめとする外資の厳しい現場での経験、もちろん成功談だけでなく、失敗した事例など、
ビジネスの現場においてMBAはどう役に立ったのか?をお話しします。

また、数々の修羅場を潜り抜けて得た「なぜか売れる」公式の内容も、事例も含めてたっぷりとお話しさせていただきます。

准教授として慣れ親しんだ関学の大阪会場=梅田キャンパスに、

「理央 周」としては初見参!のとっておきネタ満載でお届けしたいと思っています。

詳しい内容はこちらです。


第1部:児玉洋典から理央 周へ
【児玉洋典時代】
− 外資系企業のマーケティング.マネージャーとして
− ビジネス・スクールで得たもの:MBA、国際感覚と対人交渉術
− アマゾン時代に学んだ「顧客中心主義」
− あるベンチャー企業での挫折
【理央 周へ】
− 理念の元になったこと
− 起業してから今までMBAとしての武器は何か
− 自分ブランドを構築するということ

第2部:マーケティングとは何か?
− ただでさえもわかりにくいマーケティング
− 理央 周自身が体験したマーケティング
− ビジネス・パーソンが最低限知っておくべきマーケティング
− 経営者のためのマーケティング
− 売れる公式の中身
− 顧客視点の重要性

日時:2014年11月24日(月)15時ー17時
会場:関西学院大学 梅田キャンパス 1405教室(茶屋町のアプローズタワー14階です)
主催:チームKG-IBAブランディング(関学IBA学生の公認研究会)
参加費:無料

お申し込みはこちらから
⇒ フェイスブックのイベントページ
または、
⇒ 弊社お問い合わせフォームより

人数も限定になりますのでお早めにお申し込みください。



マーケティング コンサルタント
理央 周


新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経営者の方はこちら:
マーケティング アイズ
 

重版決定の新刊はこちら⇒ 「なぜか売れるの公式

とこちら⇒ 「「外資系とMBAで学んだ先を読む会話術」

マーケティング思考でITサービス業界を改革:ITIフォーラム2014in東京


《ITIフォーラム2014in東京》
で基調講演をさせていただきます。

ITイノベーションさんが、東京、大阪、名古屋で定期開催されているこのイベント、

今年のテーマは、

「~時間・空間を超え、新たな価値を生む~ITのイノベーションがビジネスイノベーションをもたらす
とのこと。

私は、基調講演として「マーケティング思考でITサービス業界を改革」というテーマでお話しをさせていただきます。

内容としましては、
- マーケティングとは:その定義
- 売れる仕組みの公式:3つの要素の掛け算
- イノベーションとは何か:新しい価値を生み出す4タイプのイノベーション
- 大企業の事例から学ぶイノベーション発想法:アマゾン、ザッポス、スターバックスなど


盛りだくさんで1時間のお話しになります。
ご参加の予定者が200名とのこと、とても光栄に思っています。

フォーラムの開催概要は以下になります。

◆ 開催日時     2014年11月19日(水)
 − セミナー     14:00~18:00(13:30受付開始)
 − 情報交換会    18:10~20:00
◆ セミナー会場     ホテル ルポール麹町 〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-3
◆ 参加料     セミナー:無料
◆ 情報交換会:有料 5,000円(税込)

詳細とご参加のお申し込みはこちらから:
⇒ ITIフォーラム2014 in 東京

皆さまとお会いできることを楽しみにしています。



マーケティング コンサルタント
理央 周


☆ 新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経営者の方はこちら:
マーケティング アイズ
 

☆ 理央 周 新刊は、

こちら⇒  「なぜか売れるの公式  と、

こちら⇒ 「「外資系とMBAで学んだ先を読む会話術」

 

「なぜか売れるの公式」「先を読む会話術」ダブル新刊記念イベントin名古屋

10月に新刊となる「2冊の」発売記念のイベントを開催します。

本に登場する企業の「売れる公式の事例」を説明するミニセミナーを聞きながら、
また美味しいスイーツと紅茶を飲みながら、
楽しんでご参加いただければと思っています。

今回は初めて、同じ月に2冊刊行になります。

企業の成功事例と失敗事例をもりこんで、仕事でつかえるように説明している

なぜか売れる の公式」 と、『外資系とMBAに学んだ「先を読む」会話術』です。
こちらは、正直だけでは不十分、誠意を持ったうえで
「腹黒く」シミュレーションしたうえで会話に臨みましょうという本です。


「なぜか売れるの公式」は、特に企業で営業をやっている人が「お客様目線になるために」読んでほしいと思っています。


「先読み会話術」のほうは、上司や得意先との人間関係に悩んでいる人が、腹黒くシミュレーションしながら対話を進められるようになるためにに読んでもらいたいです。先読みして臨めば対応できるという考え方と手法を盛り込んでいますのでお楽しみください。


当日は、14時開場、15時くらいからプチセミナー、16時から17時まで交流会という予定です。


イベントの詳細は、
■ 開催日時:11月6日(木) 14時スタート 17時終了
■ 開場:  ラ・ポルト・マルセイユ(名古屋市営地下鉄 栄1番出口より1分)
■ 定員:  80名
■ 会費:  3,000円 *新刊をお持ちいただいた方は参加費無料とさせていただきます
■ 主催:  マーケティングアイズ株式会社
■ 協力:  昭和高校同窓生 有志の会, Givers、タスクール、自営ワーママクラブ、山愛会、N-1グランプリ実行委員会、淑女会、ミカステ勉強会

名古屋の仲間たちがたくさん応援してくださっています。

みなさんも、応援に来てくださるととてもうれしく思います。

お申込みはこちらから:
ダブル出版記念イベントin名古屋 

皆さんにお会いできることをとても楽しみにしています。

マーケティング コンサルタント
理央 周


☆ 10月16日発売 新刊は;

こちら⇒ 「なぜか売れるの公式   と、
こちら⇒ 「「外資系とMBAで学んだ先を読む会話術」

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8