Marketing i's [マーケティングアイズ]

マーケティングはサイエンス(科学)に基づいたアート(芸術)である

顧客ブランド養成講座
収益を好転させるマーケティングとイノベーション

カテゴリ:「理央セミナー・講座情報」の記事

1  2  3  4  5  6  7  8  9

仕事で成果を出すための情報術 日経STUDYUM (スタディアム)@日本経済新聞社 名古屋支社での講演

日本経済新聞の「日経STUDYUM (スタディアム)」に登壇します。

テーマは、

『8割捨てる!情報術』の著者が語る!

成果につながる仕事力アップの法則

です。

仕事の成果の8割は、手にできる情報全体の2割で生み出される、というのが私の持論です。

メディアの細分化により、情報が世の中に出る、いわゆる情報の流通量が劇的に増えています。でも、自分にとって必要な情報は一体どれくらいあるのでしょうか?それを自分で見つけ出さねばなりません。さらに、情報はそのままでは意味がなく、使いこなして初めて仕事の成果につながります。

成果につながる情報のインプットとアウトプット法を、現役マーケターとしての豊富な事例を交えながら存分に語ります。

セミナーの開催概要はこちら:

2019年3月11日(月)19時~20時20分(開場18時30分)

名古屋・日経栄カンファレンスルーム

詳細はこちらから:

成果につながる仕事力アップの法則 

久しぶりに、出身地名古屋での講演になるのが、とても楽しみです。

マーケティング コンサル タント 理央 周(りおう めぐる)


*ブログの定期購読はこちらから → follow 

us in feedly *ブックマークはこちら→  

このエントリーをはてなブックマークに追加

最新刊「売り上げがぐいぐい伸びるお客様の動かし方」~顧客視点で売り上げアップ!

新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経 営者の方はこちら:→マーケティング アイズ

まぐまぐ大賞2016年ビジネス部門で5位受賞!売れる理由を学ぶメルマガ

⇒ では、ヒット商品に共通する「仕掛け」はマーケ ティングに あり!という記事を毎週発刊しています。

関連記事はこちらです:↓

企画 営業系の実務担当者が基本を体得するセミナー マーケティング研究協会

セミナー挙手.jpg

株式会社マーケティング研究協会 に初登壇します。

テーマは、

「商品・販促企画のためのマーケティング実践活用セミナー」

~理論とフレームワークを実務で「使える」ためのトレーニング~

「マーケティングの重要さと楽しさを全てのメディアを使ってすべてのビジネスパーソンに伝える」と経営理念で掲げている私にとって、とてもやりがいのある場所でのセミナーになります。

というのも、マーケティング研究協会さんでの講座では、企業の中での実務担当者の方が多いとのこと。まるで、3040代の頃の私の前で、自分がセミナーをやるような感覚でいます。

私の経験と事例をフレームワークにどう乗せるのか、成果につなげるためのマーケティング思考とは、といったことを思う存分話してきたいと思います。

お話しする内容は、大きく分けて以下の3部構成です。

1. マーケティングの本質を理解する

2. マーケティング戦略ー全体像と戦略立案プロセス

3.ケーススタディで学ぶ 「売れる」ための一連のマーケティングプロセス実践

  -「売れない」理由をつぶす!正しい本来のマーケティング活用術

私のスタイルとして、これらを白教室形式で進めて行きます。

セミナーの開催概要はこちら:

  • 開催日時:2019年3月12日(火)13:00~17:00
  • 会場:マーケティング研究協会セミナールーム(飯田橋駅徒歩10分)
  • 受講料:41,000円(税込)

詳細はこちらから:

商品・販促企画のためのマーケティング実践活用セミナー

開催まであと少し。とても楽しみです。

マーケティング コンサル タント 理央 周(りおう めぐる)


*ブログの定期購読はこちらから → follow 

us in feedly *ブックマークはこちら→  

このエントリーをはてなブックマークに追加

最新刊「売り上げがぐいぐい伸びるお客様の動かし方」~顧客視点で売り上げアップ!

新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経 営者の方はこちら:→マーケティング アイズ

まぐまぐ大賞2016年ビジネス部門で5位受賞!売れる理由を学ぶメルマガ

⇒ では、ヒット商品に共通する「仕掛け」はマーケ ティングに あり!という記事を毎週発刊しています。

関連記事はこちらです:↓

マーケティング基礎の基礎:分かる!中小企業の「売れる仕組み」

経営の羅針盤CI.jpg

一般社団法人 最適経営学践協会が運営する、
経営者が学びを実践する場の「経営の羅針盤」では月一で勉強会を開催。
マーケティング担当の私が10月に登壇します。

テーマは、
売ろうとするから売れない!
3つだけ覚える中小企業の「売れる仕組み」です。

今回は、「売る」と「売れる」の違いは?
というそもそも論をお話しします。

お客様が離れる、新商品が思い浮かばない...
このような問題が起きるのは、、
企業が売りたいモノと、お客様が買いたいモノは違うから。
お客様が欲しいものを、半歩先に提案することで解消しましょう。
「うちの会社が売りたいから」から、「お客様が欲しいから」へ。
まずは、目線を転換することから始めましょう

【勉強会の内容】
事例で学ぶマーケティング
3つだけ覚える売れる仕組み
お客様目線になるには何をすべきか?

【成果につながる理由】
事例とフレームワークで腹におちる
異業種の仲間と新しい発想を得られる
自社の悩みをプロから直接聞ける

【開催概要】

日時: 10月25日(木)午後6時30分〜午後9時(開場 午後6時より)
会場: 名古屋東京海上日動ビル 3階  名古屋市中区丸の内2-20-1
定員: 30名(先着順 お早めのお申し込みをお勧めします)
参加費: 10,000円 (税込 当日お支払いください)経営の羅針盤 会員は無料
主催:(一社)最適経営学践協会 名古屋市昭和区川名本町1-45 オフィスアルファ 2C 
Tel  :  052- 688-7020 (平日9時-17時) Mail  :  info@saiteki-keiei.org

お申し込みはこちらから:
→ 一般社団法人 最適経営学践協会 お申し込みフォーム

お客様について深掘りし、実践し成果につなげるチャンスです。

マーケティング コンサル タント 理央 周(りおう めぐる)


*ブログの定期購読はこちらから → follow 
us in feedly *ブックマークはこちら→  
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新刊「売り上げがぐいぐい伸びるお客様の動かし方」~顧客視点で売り上げアップ!

新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経 営者の方はこちら:→マーケティング アイズ

まぐまぐ大賞2016年ビジネス部門で5位受賞!売れる理由を学ぶメルマガ

⇒ では、ヒット商品に共通する「仕掛け」はマーケ ティングに あり!という記事を毎週発刊しています。

関連記事はこちらです:↓

「売上がぐいぐい伸びるお客様の動かし方」発刊記念セミナー:マーケティングと行動経済学を学ぶ

売上をぐいぐい伸ばすお客様の動かし方のサムネイル画像

あなたは、お客様を動かしていますか?

「売上がぐいぐい伸びるお客様の動かし方」の発刊を記念して、セミナーを開催します。

人は心が動いて、初めて「買う」という行"動"をとります。
まず「買いたい」「興味がある」と心が動き、
次に、「調べてみよう」「買いにいこう」と体が動きます。

ということは、私たちは、お客様の心と体を動かさないと、買ってもらえない、ということになります。

【なぜ、お客様を動かすことが大事なのか?】
もともと、マーケティングはお客様を動かすことを目的にしていました。

  • 「何を」アピールすればいいのか、
  • 「誰に」訴えかければいいのか、
  • 「どうやって」買ってもらおうか、

という戦略をしっかりと立てて、施策を実施します。

ところが、インターネットが浸透し、便利になると、
お客様ではなく「モノ」を動かすことが主流になってしまいました。
企業は、「動かなくていいですよ。うちが運びますから」という感じです。

便利に買えるようにすることは重要ですが、
便利になったが故に、お客様を動かす、という本質を忘れないようにしたいところです。

【お客様を動かすために何をすればいいのか?】

人は、見たことのないもの、知らないものは買いません。
知っていても、興味がない、
興味があっても、買いたくない、、、、

あなたが思っているほど、お客様は、あなたやあなたの商品のことをお知らないのです。

この本では、将来お客様になってくれるであろう「未来顧客」の、
心の動きと体の動きを促すにはどうすればいいのかを、

  1. 興味を持たせる
  2. 動きたくなる
  3. 買いたくなる
  4. 口コミしたくなる
  5. リピートしたくなる

という5つのカテゴリーで各章にて説明します。
今回の本では、以下のようなQ&Aの形で、
20個の質問と回答を用意しました。

質問:「シン・ゴジラの予告を見ると、気になってしまうのはどっち?

選択肢1:「魅力をしっかりと説明しているから」
選択肢2:「魅力をほとんど説明していないから」

答えは「2」となるのですが、その理由をフレームワークと他の企業の事例とで説明しています。

マーケティングの要素だけではなく、お客様の心、すなわち「心理」ですから、行動経済学の要素も取り入れています。

章立てはこちら:
1章 お客様が気になって調べたくなるのは「どっち」?
2章 お客様が足を運んでみたくなるお店は「どっち」?
3章 お客様が思わず買いたくなるのは「どっち」?
4章 お客様がポジティブな評価を広めたくなるのは「どっち」?
5章 お客様がリピーターになりたくなるのは「どっち」?

【セミナーの内容】

セミナーのテーマは、「お客様が動くと、なぜ売上が伸びるのか?」です。

お客様の心と体を動かし、売上を伸ばすには何をすれば良いのか?を、考え方と事例とともにお話しをします。

内容は以下です:

  • 知ってから買うまでお客様の心と体はどう動くのか?
  • 行動経済学をマーケティングに取り入れてみる
  • 未来顧客を顧客に変える「仕組み」の作り方
  • 大企業と中小企業の事例

セミナー来場記念に新刊の「売上がぐんぐん伸びるお客様の動かし方」をプレゼントさせていただきます。

開催概要
日時: 10月13日(土)午後6時より(開場 午後5時30分)
会場: 名古屋東京海上日動ビル 3階 ホール EF 名古屋市中区丸の内2-20-19
(正面より入り1階からエレベーターまたは階段でおいでください)
定員: 60名(先着順 お早めのお申し込みをお勧めします)
参加費: 3,000円 (税込・書籍付き。当日お支払いください)
主催:一般社団法人 最適経営学践協会
共催:一般社団法人日本クラブメンター協会、山本労務管理事務所、株式会社中京会計、大津町法律事務所、マーケティングアイズ株式会社

講師プロフィール

理央 周(りおう めぐる、本名:児玉洋典)

理央セミナー講師

  • マーケティングアイズ株式会社 代表取締役
  • 一般社団法人 最適経営学践協会 代表理事
  • 関西学院大学 経営戦略研究科 准教授

フィリップモリスなどを経て、インディアナ大学経営大学院にてMBAを取得。アマゾンジャパン、マスターカードなどで、マーケティング・マネージャーを歴任。2010年に起業。マーケティングとブランド構築のコンサルティング及び社員研修に定評がある。2018年収益好転を目指す経営者のための学びと実践場「経営の羅針盤」を提供する一般社団法人 最適経営学践協会を代表理事として立ち上げ精力的に活動中。著書は「なぜか売れるの公式」、「課題解決につながる実践マーケティング入門」、「なぜ、お客様は「そっち」を買いたくなるのか ?」 など国内外で多数。

*終了後に懇親会(実費)を開催しますので、ご都合が合う方はご参加ください。

お申し込みはこちらから:→ 

マーケティング コンサル タント 理央 周(りおう めぐる)


*ブログの定期購読はこちらから → follow 
us in feedly *ブックマークはこちら→  
このエントリーをはてなブックマークに追加

最新刊「売上がぐいぐい伸びるお客様の動かし方」~顧客視点で売り上げアップ!

新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経 営者の方はこちら:→マーケティング アイズ

まぐまぐ大賞2016年ビジネス部門で5位受賞!売れる理由を学ぶメルマガ

⇒ では、ヒット商品に共通する「仕掛け」はマーケ ティングに あり!という記事を毎週発刊しています。

関連記事はこちらです:↓

若手リーダーがマーケティング力をつける塾 LBT in東京

LBT 東京四谷校 リーダーのための塾のサムネイル画像

マーケティング力がつくと企業はどうなるのでしょうか?
収益を好転させることができます。

では逆に、収益が上がらないのはなぜでしょうか?

新規事業が上手くいかない、
お客様が離れていってしまう、
ブランディングができていない・・・

日々こういう悩みを抱えていませんか?
問題を解決するためには、
お客様の立場でものごとを見て、
勝てる売りものを生み出し、
正しく、伝えることが必要です。

マーケティング力とは、
お客様目線になれること、
差別化できる売りものを生み出せること、
コミュニケーションできること 
なのです。

私は仕事柄多くのビジネス・パーソンとお会いします。
彼ら彼女らは、熱心であればあるほど学ぼうとします。
しかし、「受け身」で、「単発」でしか、学んでいないと、
マーケティングの表面をなぞっただけになってしまいます。

事業を成功に導くマーケティング力を身につけるには、
基礎を固め、自分の仕事に応用できて初めて成果につながるのです。

マーケティングは「売ること」でも「手法」でもありません。
マーケティングとは、何をやるかという手法論ではなく、
ビジネスを成功に導く「事業戦略」です。
若手リーダーたちが、理にかない、かつ、
実際に仕事で使えるマーケティングを、体系的に学ぶ場所として、
事業を成功に導くリーダーを育成する塾、
「LBT Leaders to Blaze Trails」を、この秋に開講します。

LBTのプログラムは、私の持っている、

  • 外資系企業でのブランド・マネジメントでの経験、
  • 関西学院大学のビジネススクールでの教鞭、
  • 現役コンサルタントとしての実務の経験

を合体させて、プログラムからテキストまで、すべてオリジナルで作り上げました。単なる書籍、セミナーとは違い「収益」に直結させる内容です。

LBTについてよりよく知っていただくために、10月からの開講に先立ち、LBTを実際に体験していただく会を開催いたします。


【開催要項】

当日の内容:以下の内容について、実際にLBTで使うテキストを使用して進めていきます。

  • マーケティング力をあげるとなぜ収益が上がるのか?
  • 売ろうとするから売れない:売り手目線から書いて目線への転換
  • 事例:レッドオーシャンを抜け出した企業の独自の強み
  • ワークショップ:市場で勝てる売り物の作り方

日時:(開場は開催時間の30分前です)

  • 9月14日(金)13時〜15時
  • 9月21日(金)13時〜15時
  • 9月21日(金)18時〜20時
  • 9月28日(金)18時〜20時

会場:LBT東京 四谷校:
〒160-0007 新宿区荒木町6−4 ラ・ベロルシュ101 Tel: (03) 6876-2650

各回12名様にのみ限定してご案内しております。

【参加費】
5000円(当日お支払いください)
LBT開校説明会にご参加いただいた方は不要です。

お申し込みは、以下のリンクのお申込フォームからお願いいたします。

→ 

様にお会いできることを楽しみにしております。

塾頭
理央 周

1  2  3  4  5  6  7  8  9