Marketing i's [マーケティングアイズ]

マーケティングはサイエンス(科学)に基づいたアート(芸術)である

顧客ブランド養成講座
収益を好転させるマーケティングとイノベーション

カテゴリ:「起業家の一日」の記事

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ビジネスマンとしての朝のジョギング名所:平和公園メタセコイヤ広場へ

いつもは散歩に行くのだが、今日は1年に一階の庭の手入れをしてもらう日。うちにある20本くらいの庭木は、この時期になるとまるで森の様に鬱蒼となる。昨日から5人がかりで、朝7時から夕方までやってもらうのだ。ということもあり、庭に庭師さんがたくさんいるので、愛犬パテ君が「庭に誰かいるぞ!」となり、ワンワン吠える。番犬としては合格なのだが、ご近所にはかなりの迷惑になるので、一泊二日で外泊中。

なので、朝の日課としているパテ君の散歩は今日はお休み。珍しく、一人RUN、ジョギングしながらお気に入りのメタセコイヤ広場に来ました。

こんな感じで、空も緑はどこまでも青い。

走ってみてわかったんだけど、ジョギングとは言えずっと走り続けるのは結構きつい。

だから、途中に緑が多いところがたくさんある。もちろんベンチも備わっていて、ひと休みを何回もした。

猫ヶ洞池の横には、こんな感じで緑のトンネル、という感じの小道があって気持ちいい。


でも、朝一で走ると結構帰ってきてからの気持ちが上がっているし、何より体調がすごくいい感じがする。

週末の今日は、とても良いスタートから始まった。

お気に入りウェアはアディダス。普段はナイキ、シューズはニューバランスが好きなのだが、なぜかウェアはアディダスが好き。ボクはどちらかと言えば、「形から入る」タイプなので、ウェアやシューズをそろえると「やろう!」「走ろう!」という気持ちになる。

健康のために走らなきゃ、と意気込むとなかなかできないし続かない。継続するにはまず最初の一歩から。形から入るタイプの人は、グッズをそろえることを先にしてもいいかも。

   

マーケティング コンサルタント  理央 周

* 売れる仕組みの記事は ⇒ こちら * ビジネスに使える本の紹介は ⇒ こちら 

*このブログの定期購読はこちらから → follow us in feedly *記事のブックマークはこちらから→ このエントリーをはてなブックマークに追加

最新刊 仕事の早い人が絶対やらない時間の使い方」時間術3部作です ↓

新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経営者の方はこちら:→マーケティング アイズ

売れる理由を学ぶメルマガ⇒ 「なぜか売れる」の公式バックヤード」 では、ヒット商品に共通する「仕掛け」はマーケティングにあり!という記事を毎週発刊していきます。詳細はこちらから:

1200x628_01_02.jpg

関連記事はこちらです:↓

シンプル男子料理 リオズキッチン 妻の誕生日


今日は、妻の誕生日ということで僕の手料理。
フレンチのおもてなし料理という本を参考に作ってみた。

まずサラダはこちら。
ポテトとアボガドのクリームチーズドレッシングに、エビをのせたサラダ。
そこに、ブロッコリーを乗せてある。

カナッペを2種類。
1つは、夏野菜を刻んで乗せてあるものに、塩コショウを。そこにオリーブオイルをさっとかけただけ。

もう一つは、こちらも野菜にタコを乗せたもの。
なかなかイケる。

そしてメインはこちら。ラムチョップ。
醤油とみりんのつけ置きソースにつけて、実は焼くだけ。
プロだけど、妻も娘もこれが1番おいしいと言っていた。

お祝いのケーキは、妻の好きなチョコレートケーキ。初めてのブランドだったけれども、なかなかおいしく食べることができた。

妻の誕生日ということで、3時に家を出てデパートに買い物。プレゼントに、これらの食材、そしてワインにスイーツと、たくさんの買い物をして出来上がったのが7時半。我ながら、スピーディーでやった割には美味しいものができた。

料理が美味しいかどうか、楽しくできるかどうかは段取りにかかっている。ボクは、気が短いことに加えて時間を使うのは上手。家庭円満の秘訣かもしれない。とてもハッピーな一日になった。

今日参考にしたレシピ本はこちら。フレンチはイタリアンや中華より、少し手がかかるけど、段取りを組めば大丈夫。タイトル通りに、ちょっといい時のレシピにぴったり。↓

マーケティング コンサルタント  理央 周

* 売れる仕組みの記事は ⇒ こちら * ビジネスに使える本の紹介は ⇒ こちら 

*このブログの定期購読はこちらから → follow us in feedly *記事のブックマークはこちらから→ このエントリーをはてなブックマークに追加

最新刊 仕事の早い人が絶対やらない時間の使い方」時間術3部作です ↓

新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経営者の方はこちら:→マーケティング アイズ

売れる理由を学ぶメルマガ⇒ 「なぜか売れる」の公式バックヤード」 では、ヒット商品に共通する「仕掛け」はマーケティングにあり!という記事を毎週発刊していきます。詳細はこちらから:

1200x628_01_02.jpg

関連記事はこちらです:↓

ブログを継続して書くために何をすべきか?:コミュニケーションが基本

No Second Lifeのプロブロガー、立花岳志氏のセミナー、
名古屋 プロブロガーが教える 読まれ、引き寄せ、売れる!アクセス10倍アップ ブログ & SNS講座

に参加。

第3部のテーマは、「愛されるブログにしていこう」

これが、ブログに限らず非常に本質
楽しく、好きなことじゃないと続かない。
売る、損得の得、でやっていると成果につながる前に嫌になってしまう。

  • 失敗したっていい。
  • 失敗は成功のための準備である。
  • 結果同様、プロセスも重要である。
  • 自己開示することが非常に重要。

という点が、すべての「ブログが続かないんです」という人には有益な情報である。

人気ブロガーになるには、「日常を書く」から「書くための日常」に、
行動を変容させていくこと。
行動を変えることで、仕事の質も変えていくことができる。

質より量より更新頻度、という。
これにはボクも共感する。
立花氏はブログ筋力と呼んでいるが、書かないと鈍ってしまう筋トレと同じだとのこと。
書けば書くほど、シナプスが繋がるようにすらすらと書けるようになる。
ボクの場合の、書籍の執筆と同じなのだ。

確かに、ブログを書くのにハードルをわざわざ高くすることはなく、
できる範囲で、更新をしていく、記事を書いていくことが初期には必要だとのことだ。

読者の「不」「未」「無」を解決してあげる記事にすると、
リピーターになってくれる。
不満、不可能、未解決、無理、無駄などになる。
読者への貢献=人気に繋がるという。

実践できることが一番大事である。
できることが増える、ということが重要である。
聞いたこと、知っていること、できること、はそれぞれ全く違う。

稼ぐブログ、というコーナーもあったが、
その中で「稼ぐ」のが目的ではない、という点が重要だと感じる。
マインドマップを使って、立花氏自身のキャッシュポイントがある、という事例の中で、
損得ではなく、やりたいことをやる。
その中で、お金を作ることを「健全に」考えると力説していた。

なので、マインドマップの図の中心は「コミュニケーション」になっていた。
この点が本質的だということである。

起業家、個人事業主にとって、自分をブランド化し、
収益を上げられるプロになるために、非常に重要な考え方だった。

今日のセミナーの、第1部の記事は⇒ こちら 第2部の記事は⇒ こちら 

過去に参加した、立花氏のブログ初級セミナーのときの記事は→ こちら 
情報発信・ブランディング講座に出たときの記事は ⇒ こちら

立花岳氏の代表作はこちら

  


マーケティング コンサルタント  理央 周

* 売れる仕組みの記事は ⇒ こちら * ビジネスに使える本の紹介は ⇒ こちら 

  *このブログの定期購読はこちらから → follow us in feedly

 *記事のブックマークはこちらから→ このエントリーをはてなブックマークに追加

最新刊 仕事の早い人が絶対やらない時間の使い方」時間術3部作です ↓

新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経営者の方はこちら:→マーケティング アイズ

売れる理由を学ぶメルマガ⇒ 「なぜか売れる」の公式バックヤード」 では、ヒット商品に共通する「仕掛け」はマーケティングにあり!という記事を毎週発刊していきます。詳細はこちらから:

1200x628_01_02.jpg

関連記事はこちらです:↓

ブログへのアクセスアップ:立花岳志氏のセミナー名古屋2

No Second Lifeのプロブロガー、立花岳志氏のセミナー、
名古屋 プロブロガーが教える 読まれ、引き寄せ、売れる!アクセス10倍アップ ブログ & SNS講座

に参加。

第2部は、「あなたが読者と出会うところ」
ブログへのアクセスをいかにして増やしていくのか、という話。

  • SEO対策に裏口はない
  • 正統派で進めていこう、

Googleと仲良くしよう というコンセプトで進めていく。

Googleアナリティクスのみでなく、サーチコンソールも使用すること、

  • ブログのどこにキーワードを入れるべきなのか、
  • 外部リンクなどはどうしたらいいのか、

ということまで話をしてくれた。

立花氏のセミナーに参加すると毎回、
「もっとブログを書こう!」
と感じるのは、やはり話の内容が、
本質に迫っていること と、それに加えて、
すぐに実践できる(再現性) と、
聞いている参加者にとってためになる(有用性)
からだろう。

まさに吉田松陰の松下村塾のようだ。
参加者の皆さんも、真剣に同時に楽しそうに聞いている。
すぐに役に立つことを教えてくれる、貴重な講座だと感じる。

ブログへのアクセスアップ講座第1部そもそも論は→ こちら

過去に参加した、立花氏のブログ初級セミナーのときの記事は→ こちら 

情報発信・ブランディング講座に出たときの記事は → こちら

立花岳氏の代表作はこちら

  

マーケティング コンサルタント  理央 周

* 売れる仕組みの記事は ⇒ こちら * ビジネスに使える本の紹介は ⇒ こちら 

*このブログの定期購読はこちらから → follow us in feedly *記事のブックマークはこちらから→ このエントリーをはてなブックマークに追加

最新刊 仕事の早い人が絶対やらない時間の使い方」時間術3部作です ↓

新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経営者の方はこちら:→マーケティング アイズ

売れる理由を学ぶメルマガ⇒ 「なぜか売れる」の公式バックヤード」 では、ヒット商品に共通する「仕掛け」はマーケティングにあり!という記事を毎週発刊していきます。詳細はこちらから:

1200x628_01_02.jpg

関連記事はこちらです:↓

プロブロガー立花岳志氏ブログセミナー中級編【名古屋】に参加:その1

No Second Lifeのプロブロガー、立花岳志氏のセミナー、
名古屋 プロブロガーが教える 読まれ、引き寄せ、売れる!アクセス10倍アップ ブログ & SNS講座

に参加。ボクにとって、昨年1月以来3回目の参加になる。


起業する前に、サラリーマンの週末起業家としてブログを書きはじめ、そのブログのおかげで、本格企業もでき、さらに出版もできた。

マーケティングを生業とするボクが、いつも講座などでお話ししているのは、

「ブログは起業家の強い味方。自身の考えをしっかりと発表できるライブハウスだ」と言っている。我々にとっては非常に重要なメディアなのだ。プロブロガーとして活躍している立花氏の講座は、起業家にとって必須のブログについて、収益を好転させる観点からも、実際に使える内容が満載なので、毎回楽しみにしている。

今日は、10時から18時までの長丁場なので、ボクのブログでも3回に分けて記事にしていこうと思う。

【イントロダクション】

情報革命は、農業革命、産業革命に続く第3の革命である。
常時接続の出現後に、ネットが普及した。
情報がたやすく入手できる、総量が増えたので情報の価値が下がっている。

なので、何もしないとおいていかれてしまう、ということを説明。
まさにその通りで、ボクもこのチャンスを活かしてきたし、起業家の方々にも同じことが言える。

また、好きなこと、強みも突き抜けると専門家になれる、と立花氏は言う。
これを体系的にやるには「ブログが最強である」という。
ブログはストック型のコンテンツを発信することが可能なことだからである。
したがって、発信ツールにもなるし、自社の告知や製品の販売もできる。

【ブログの基本】

コンセプトが重要である。
何のブログなのか、自分がどうなりたいのかを明確にすることから始める。

コンセプトがはっきりしていないと、後がすべてずれていく。

ブランドを構築することも重要。
プロフィールが超重要。
カテゴリーも1、2個を書く方がSEO対策としても良く、
徐々に増やしていけば良い。
具体的には、「書かないことを決めること」も初期には重要という。

この辺の組み合わせが、マーケティングでいうところのUSP、
すなわち、「自分だけが提供できる価値」になる。

中で一番大事なのは、

  • とにかく始める ことと、
  • なんでもいいから書き続ける 

こと。

ブログは全部足し算である

これが一番響いた。ボクの塾生や講座の参加者にも聞かせたいくらいだ。

ダメ、ということはない。
もちろん、誹謗中傷はダメだが、
「書きたい」というエネルギーがあることが重要。

イントロダクションから学びの多い講座である。

今日のセミナーの第2部の記事は⇒ こちら 第3部の記事は⇒ こちら
過去に参加した、立花氏のブログ初級セミナーのときの記事は→ こちら 
情報発信・ブランディング講座に出たときの記事は ⇒ こちら

立花岳氏の代表作はこちら

  


マーケティング コンサルタント  理央 周

* 売れる仕組みの記事は ⇒ こちら * ビジネスに使える本の紹介は ⇒ こちら 

*このブログの定期購読はこちらから → follow us in feedly *記事のブックマークはこちらから→ このエントリーをはてなブックマークに追加

最新刊 仕事の早い人が絶対やらない時間の使い方」時間術3部作です ↓

「企業間取引 B to Bのマーケティング "営業"のついての最新刊売ろうとするから売れない


新規事業・ビジネスモデル開発を目指す経営者の方はこちら:→マーケティング アイズ

売れる理由を学ぶメルマガ⇒ 「なぜか売れる」の公式バックヤード」 では、ヒット商品に共通する「仕掛け」はマーケティングにあり!という記事を毎週発刊していきます。詳細はこちらから:

1200x628_01_02.jpg

関連記事はこちらです:↓




前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11